下半身痩せの筋トレ

下半身のトレーニング

ランジの筋トレ効果とやり方、下半身強化に最適!

ランジは下半身全体を鍛えるのに効果的な筋トレです。

特に太もも、太もも裏、お尻に効果が高く、ダイエットにも最適な種目の一つです。

今回は下半身強化に最適なランジのやり方と効果を見ていきましょう。




ランジで鍛えられる筋肉

  • 大腿四頭筋(太もも)
  • ハムストリング(太もも裏)
  • 大臀筋(お尻)

さらにバランス力も必要なため、体幹の強化も期待できます。

 

ランジのやり方

  1. 背筋を伸ばして胸を張り、肩幅に足を開き真っ直ぐに立つ。
  2. 片足を前へ踏み出す、歩幅は1.5歩分くらい。
  3. 2と同時に腰を真っ直ぐ落としていく。ブレない様に、息は吸いながら行う。
  4. 上体を起こし、元の位置に戻る。
  5. 2~4の繰り返し。10回前後
  6. 片側を連続で行い、その後反対の足を行う。

ランジは下半身メインの筋トレですが、上半身の体幹も重要な要素の一つです。

腰を落としていく時、上体がブレてしまうと下半身にかかる負荷が弱くなってしまいます。

お腹にしっかりと力を入れて上体がブレない様に行いましょう。

 

ランジのポイント

ランジは下半身メインの筋トレですが、上半身の体幹も重要な要素の一つです。

腰を落としていく時、上体がブレてしまうと下半身にかかる負荷が弱くなってしまいます。

しっかりとお腹に力を入れて体幹の筋肉を使ってブレない様にしましょう。

 

そして身体を落とす位置は、膝が直角になるくらいまで落としていくのが理想です。

ここまで落とすと下半身や太ももへの効果がかなり高くなるので頑張ってしゃがみましょう。

 

ランジはフォームが間違ったまま行っていると膝に負担をかけてしまいます。

身体を落としていく時、膝はつま先より前に出ないように身体を落としていきましょう。

そのためには、大きい歩幅(1.5歩位)で行うのがちょうどいいです。

膝への負担を減らして正しいフォームで行いましょう。

 

また、元の位置に戻る時は、膝を伸ばしてロックしないように注意してください。

すべての筋トレに言えることですが、関節をロックさせてしまうと筋肉が休んでしまい、せっかく追い込んでも筋トレ効果が半減してしまいます。

せっかく頑張って追い込んだのに効果が半分じゃ、もったいないです!

正しいフォーム、正しいやり方で行うように、しっかり知識を付けていきましょう。

 

スポンサーリンク




 

ランジの筋トレ効果

ランジは、下半身全体を効率よく鍛え、体幹も同時に鍛えることが出来る筋トレメニューです。

特に太ももの大腿四頭筋、ハムストリング、お尻の大臀筋、と身体の中でも最も大きい筋肉群を鍛えることが出来ます。

その効果は、基礎代謝の向上によるダイエット効果や、下半身強化によるあらゆるスポーツの能力向上などメリットがたくさんあります。

ランジで負荷が足りなくなった時、バーベルやダンベルを使って負荷を大きくしていく方法があります。

しかしウエイトを持っていない人もいるので、そんなあなたにおすすめの方法があります。

ブルガリアンスクワットです。

この種目、マジヤバいです。

私も初めのうちは、まともにスタート位置に戻れませんでした。

ブレブレで倒れそうになりながら行っていました(笑)

詳しいやり方はこちらの記事で確認できます。

 

ランジの筋トレ効果とやり方のまとめ

ランジの筋トレ効果とやり方を見てきました。

ランジは下半身、特に太ももの大腿四頭筋、ハムストリング、お尻の大臀筋、と身体の中でも最も大きい筋肉群を鍛えることが出来ます。

それでいて、特に道具は必要なく、足を踏み出せる場所さえあればどこでもできます。

筋トレ効果も非常に高いのでおすすめの種目です。

思い立ったが吉日、今すぐに始めましょう。

何事も行動しなければ何も起こりません。

行動あるのみです。

 

それでは本日も、最後までお読みいただきありがとうございました。

↓ぽちっとお願いいたします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ 筋トレ・ウェイトトレーニングへ
にほんブログ村


筋力トレーニングランキング

スポンサーリンク




 

 

ピックアップ記事

  1. 筋トレ女子は毎日行ってはダメ!女性の正しいダイエット方法とは?
  2. 腹筋の鍛え方、ダンベルを使ったトレーニング方法をご紹介します。
  3. 筋トレを毎日するのは逆効果?やり方次第で出来ます。その方法とは?
  4. メタボ解消法はこれだ!たった二つのことをするだけで3ヶ月でお腹周りをスッキリさせ…
  5. 大胸筋の鍛え方、自宅で簡単に行えるメニュー

関連記事

  1. ふくらはぎの筋肉
  2. 四股踏みとスクワット
  3. バーベルスクワット

    下半身のトレーニング

    ダンベルスクワットの効果を最大にするやり方| 腕が疲れないで最後まで追い込む方法とは?

    ダンベルスクワットで腕が先に疲れてしまって太ももを最後まで追い込み切れ…

  4. 下半身痩せスクワット
  5. 四股踏みの効果とやり方

    下半身のトレーニング

    四股踏みの効果は筋トレスクワットより上!下半身痩せはこれだけで十分!!

    四股踏みって知っていますか?そうです!お相撲さんがやるアレです…

  6. 下半身のトレーニング

    スクワットの効果とやり方を解説、正しいフォームで筋トレしよう

    スクワットは下半身を全体的に鍛えることが出来る筋トレ種目です。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. リバウンドしない
  2. MCTオイルのカプセル
  3. MCTオイルで下痢にならない方法
  4. MCTオイル
  5. プッシュアップバーを使った腕立て伏せ
  1. リバースグリップダンベルプレス

    大胸筋のトレーニング

    リバースグリップダンベルプレスのやり方と効果、インクラインベンチがなくても大胸筋…
  2. 筋トレ女子のダイエット

    ダイエット

    筋トレ女子は毎日行ってはダメ!女性の正しいダイエット方法とは?
  3. 腹筋のトレーニング

    腹筋の鍛え方、女性が美しいシックスパックを手に入れるには?
  4. HMBサプリの飲むタイミング

    ダイエット

    HMBの飲むタイミングは? 効果の出るおすすめのサプリもご紹介します
  5. 自重トレーニング

    サイドプランクのやり方と効果|ウエストの引き締め効果があります
PAGE TOP