大胸筋のトレーニング

ダンベルフライを片手ずつ行ってもいい?基本はもう1つ用意して両手で行ったほうがいい

ダンベルを1つだけ持っていてダンベルフライを行いたいという質問がありました。

基本的なことを言ったらもう1つ用意して両手で行ったほうがいいのですが、

それだとこの記事は書く意味が無いのでダンベルフライを片手で行う方法と片手で行うことのリスクなどを解説していきます。




ダンベルフライを片手で行う方法

ダンベルフライを片手で行うには反対の手を何処かに固定する必要があります。

なので、ベンチ寝転がった時に柱など手でつかまることのできる場所で行います。

そして片手で柱などにつかまりながらダンベルフライを行っていきましょう。

こうすることで片手でダンベルフライを行うことが出来ます。



ダンベルフライを片手で行うことのリスクとデメリット

本来、両手で行うべき種目なので片手で行うことはリスクとデメリットが伴います。

バランスが悪い

片手で行おうとするとバランスが悪く思うように追い込めません。

反対の手で捕まったりしても両手で行う時とは安定感がまるで違います。

筋肉の付き方も悪くなる

片手づつだとどうしても効き手のほうが上手くトレーニングできてしまうので筋肉の付き方のバランスが悪くなります。

ケガのリスクが上がる

バランスが悪いので本来使わない筋肉を使ってしまい思わぬケガにつながることがあります。

このように、あまりいいことはないです。

出来ることなら、もう1つダンベルを用意して普通のダンベルフライを行ったほうが良いです。

安いダンベルならこちらから探せます。

3000円で購入できるので損はしないと思います。

ダンベルフライの詳しいやり方もこちらの記事で確認できます。

ダンベルフライの効果とやり方、正しいフォームで行うことで大胸筋を大きくすることができる!



大胸筋を鍛えるトレーニングなら自重もおすすめ

ダンベルフライにこだわらずに大胸筋を鍛えるなら自重筋トレもおすすめです。

自重筋トレとは、腕立て伏せ、腹筋、背筋など学校の体育で行う筋トレです。

自重筋トレでは筋肉を大きくすることは出来ない!

と言っている人がいますがそれは間違いです。

きれいに絞れた引き締まった身体になるには自重筋トレが一番良いです。

腕立て伏せでしっかりと筋肉痛になりますから。

馬鹿にできません。

こちらで詳しく説明しています。

大胸筋上部を鍛えるならこちら

 

ダンベルフライを片手でも行えるか?のまとめ

ダンベルフライを片手で行うことについて、私なりの解説をしてきました。

一番良いのは、ダンベル2つ用意して行うのがいいです。

当たり前の答えですが、正しいやり方で行うことをおすすめします。

ダンベルにこだわらないのであれば、腕立て伏せが良いと思います。

参考にしてください。

筋トレを行った後は、効果を最大にするためにプロテインやHMBなどしっかりと栄養補給をして筋肥大やダイエットを成功させましょう。

こちらの記事で詳しく解説しています。

筋トレの効果を最大化する方法、プロテインやHMBなど筋肉サプリを上手に取り入れて筋肉肥大やダイエットを成功させよう!

 

それでは本日も、最後までお読みいただきありがとうございました。

↓ぽちっとお願いいたします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ 筋トレ・ウェイトトレーニングへ
にほんブログ村


筋力トレーニングランキング

スポンサーリンク




 

 

ピックアップ記事

  1. 筋トレを毎日するのは逆効果?やり方次第で出来ます。その方法とは?
  2. 大胸筋の鍛え方、自宅で簡単に行えるメニュー
  3. 腹筋の鍛え方、女性が美しいシックスパックを手に入れるには?
  4. 腹筋の鍛え方、ダンベルを使ったトレーニング方法をご紹介します。
  5. 細マッチョのダンベルの重さや筋トレの回数は?自宅筋トレメニュー完全ガイド!正しい…

関連記事

  1. 大胸筋のトレーニング

    大胸筋の鍛え方、自宅で簡単に行えるメニュー

    筋トレを始めてまず最初に鍛えたい部位と言えば大胸筋ですよね。な…

  2. ダンベルベンチプレスのやり方

    大胸筋のトレーニング

    ダンベルベンチプレスで前腕が疲れないグリップの持ち方、大胸筋をしっかり追い込もう!

    「ダンベルベンチプレスで前腕が先に疲れてしまう」そんな経験ありませんか…

  3. ダンベルフライのやり方
  4. 大胸筋のトレーニング

    大胸筋の鍛え方、ダンベルを使った筋トレメニューのご紹介します

    大胸筋の鍛え方でダンベルを使っている人は多いと思います。非常に…

  5. オンザニーダンベル筋トレ

    大胸筋のトレーニング

    オンザニーでダンベル筋トレの効果を高めよう!

    ダンベル筋トレをしている人なら、必ずぶち当たる壁があります。「…

  6. ダンベルフライのやり方

    大胸筋のトレーニング

    ダンベルフライの重量設定と回数は?正しいやり方で行えば大胸筋を大きくすることができる!

    鍛え上げられた、たくましい大胸筋、男性なら一度は憧れたことがあると思い…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最近の記事

  1. 運動した綺麗な体
  2. 糖質制限スイーツ
  3. ローソンのブランシリーズ
  4. ダイエット
  1. 四股踏みの効果とやり方

    下半身のトレーニング

    四股踏みの効果は筋トレスクワットより上!下半身痩せはこれだけで十分!!
  2. 四股踏みとスクワット

    下半身のトレーニング

    四股踏みとスクワットの効果の違い!目的別4パターン
  3. 自重トレーニング

    サイドプランクのやり方と効果|ウエストの引き締め効果があります
  4. 腹筋のトレーニング

    腹筋の鍛え方、女性が美しいシックスパックを手に入れるには?
  5. 腹筋のトレーニング

    腹筋の鍛え方、ダンベルを使ったトレーニング方法をご紹介します。
PAGE TOP