大胸筋のトレーニング

ダンベルフライを片手ずつ行ってもいい?基本はもう1つ用意して両手で行ったほうがいい

ダンベルを1つだけ持っていてダンベルフライを行いたいという質問がありました。

基本的なことを言ったらもう1つ用意して両手で行ったほうがいいのですが、それだとこの記事は書く意味が無いのでダンベルフライを片手で行う方法と片手で行うことのリスクなどを解説していきます。




ダンベルフライを片手で行う方法

ダンベルフライを片手で行うには反対の手を何処かに固定する必要があります。

なので、ベンチ寝転がった時に柱など手でつかまることのできる場所で行います。

そして片手で柱などにつかまりながらダンベルフライを行っていきましょう。

こうすることで片手でダンベルフライを行うことが出来ます。



ダンベルフライを片手で行うことのリスクとデメリット

本来、両手で行うべき種目なので片手で行うことはリスクとデメリットが伴います。

バランスが悪い

片手で行おうとするとバランスが悪く思うように追い込めません。

反対の手で捕まったりしても両手で行う時とは安定感がまるで違います。

筋肉の付き方も悪くなる

片手づつだとどうしても効き手のほうが上手くトレーニングできてしまうので筋肉の付き方のバランスが悪くなります。

ケガのリスクが上がる

バランスが悪いので本来使わない筋肉を使ってしまい思わぬケガにつながることがあります。

このように、あまりいいことはないです。

出来ることなら、もう1つダンベルを用意して普通のダンベルフライを行ったほうが良いです。

安いダンベルならこちらから探せます。

2000円で購入できるので損はしないと思います。

ダンベルフライの詳しいやり方もこちらの記事で確認できます。



大胸筋を鍛えるトレーニングなら自重もおすすめ

ダンベルフライにこだわらずに大胸筋を鍛えるなら自重筋トレもおすすめです。

自重筋トレとは、腕立て伏せ、腹筋、背筋など学校の体育で行う筋トレです。

自重筋トレでは筋肉を大きくすることは出来ない!

と言っている人がいますがそれは間違いです。

きれいに絞れた引き締まった身体になるには自重筋トレが一番良いです。

腕立て伏せでしっかりと筋肉痛になりますから。

馬鹿にできません。

こちらで詳しく説明しています。

大胸筋上部を鍛えるならこちら

 

ダンベルフライを片手でも行えるか?のまとめ

ダンベルフライを片手で行うことについて、私なりの解説をしてきました。

一番良いのは、ダンベル2つ用意して行うのがいいです。

当たり前の答えですが、正しいやり方で行うことをおすすめします。

ダンベルにこだわらないのであれば、腕立て伏せが良いと思います。

参考にしてください。

筋トレを行った後は、効果を最大にするためにプロテインやHMBなどしっかりと栄養補給をして筋肥大やダイエットを成功させましょう。

こちらの記事で詳しく解説しています。

筋トレの効果を最大化する方法、プロテインやHMBなど筋肉サプリを上手に取り入れて筋肉肥大やダイエットを成功させよう!

 

それでは本日も、最後までお読みいただきありがとうございました。

↓ぽちっとお願いいたします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ 筋トレ・ウェイトトレーニングへ
にほんブログ村


筋力トレーニングランキング

スポンサーリンク




 

 

ピックアップ記事

  1. メタボ解消法はこれだ!たった二つのことをするだけで3ヶ月でお腹周りをスッキリさせ…
  2. 腹筋の鍛え方、女性が美しいシックスパックを手に入れるには?
  3. 四股踏みの効果は筋トレスクワットより上!下半身痩せはこれだけで十分!!
  4. 筋トレ女子は毎日行ってはダメ!女性の正しいダイエット方法とは?
  5. 筋トレを毎日するのは逆効果?やり方次第で出来ます。その方法とは?

関連記事

  1. インクラインベンチの写真

    大胸筋のトレーニング

    インクラインベンチは代用できる?本物と両方使った感想とおすすめをご紹介します

    インクラインベンチは代用できないかな?と思っている人は多いです。…

  2. デクラインプッシュアップ

    大胸筋のトレーニング

    大胸筋上部に効く腕立て伏せはデクラインプッシュアップ

    デクラインプッシュアップは足を床より高い位置にして行う腕立て伏せの上位…

  3. ダンベルフライのやり方
  4. 大胸筋のトレーニング

    ダンベルフライで肩が痛い時の対処法!鍵は肩甲骨にあり!!

    ダンベルフライは、大胸筋にダイレクトに負荷をかけられる種目として人気が…

  5. ダンベルベンチプレスのやり方

    大胸筋のトレーニング

    ダンベルベンチプレスで前腕が疲れないグリップの持ち方、大胸筋をしっかり追い込もう!

    ダンベルベンチプレスを行う時、大胸筋を追い込む前に、前腕が先に疲れてし…

  6. 大胸筋のトレーニング

    ダンベルフライの重量の目安は?初心者の平均やダンベルプレスとの違いも解説します

    ダンベルフライの重量の目安は?重い方が良いのか?軽い方が良いの…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. リバウンドしない
  2. MCTオイルのカプセル
  3. MCTオイルで下痢にならない方法
  4. MCTオイル
  5. プッシュアップバーを使った腕立て伏せ
  1. 筋トレ講座

    筋トレを毎日するのは逆効果?やり方次第で出来ます。その方法とは?
  2. 細マッチョになる方法

    メタボ解消法はこれだ!たった二つのことをするだけで3ヶ月でお腹周りをスッキリさせ…
  3. 大胸筋のトレーニング

    大胸筋の鍛え方、自宅で簡単に行えるメニュー
  4. HMBサプリの飲むタイミング

    ダイエット

    HMBの飲むタイミングは? 効果の出るおすすめのサプリもご紹介します
  5. 腹筋のトレーニング

    腹筋の鍛え方、ダンベルを使ったトレーニング方法をご紹介します。
PAGE TOP