リストストラップの使い方

背筋のトレーニング

広背筋の鍛え方、リストストラップの使い方と効果

背筋を追い込みたいけど、先に腕が疲れてしまって追い込み切れない!

こんな経験ありませんか?

こんな時におすすめの筋トレ補助グッズがあります。

リストストラップです。

これを使うことで広背筋を追い込みやすくなります。

今回は、リストストラップの使い方と効果を解説していきます。

 

スポンサーリンク




 

リストストラップの効果

リストストラップは主に引く系の種目で効果を発揮します。

例えば、懸垂を行う時、メインで鍛える筋肉は広背筋になります。

しかし広背筋を鍛えようとしても腕が先に疲れてしまい、背中を追い込むことが出来ません。

そこでリストストラップを巻くことで、握力を補助してくれるので、前腕が疲れにくくなり、背中を最後まで追い込むことが出来るようになります。

リストストラップの使い方

それではここで使い方を説明します。

  1. 輪っかに手を入れる。左右は特になし。
  2. 手首を締めてダンベルに巻き付ける。
  3. 巻いた部分の締まり具合を調整する。
  4. ダンベルを持ち上げ、握力に負荷がかかっていないことを確認する。

1.から順に写真で説明します。

 

リストストラップの使い方その1

 

これがリストストラップです。

左右は特になく、自分のしっくりくる方に使えばいいと思います。

 

リストストラップの使い方その2

 

輪っかに手を通します。

そして軽く締め付けます。

 

リストストラップの使い方その3

 

ダンベルに巻き付けます。

巻き付ける方向は、右回り、左回り、どちらでも構いません。

自分の手に合う方でいいと思います。

そして、巻いた部分の締まり具合を調整する。

 

リストストラップの使い方その4

 

ダンベルを持ち上げ、握力に負荷がかかっていないことを確認する。

使い方の説明は、以上です。

特に難しいことはないですが、利き手は後にした方が良いと思います。

理由は、最初の手は反対の手で巻き付けることが出来ますが、後の手は片手で巻かなくてはならないからです。

ちょっと慣れが必要かもしれません。

握力は専門のメニューで鍛えた方が良い

懸垂で背中と握力を同時に鍛えることが出来ると思うかもしれません。

たしかに出来ないことはないですが、効率が悪いです。

筋トレを行う時、メインに鍛える筋肉を意識する必要があります。

この時に握力と背中、同時に意識するのは難しいと思います。

ことわざでもあるように「二兎を追うものは一兎をも得ず」と言います。

背中と握力は別々のメニューで鍛えていきましょう。

 

スポンサーリンク




 

リストストラップが使えるメニュー

リストストラップは使えるメニューが限られています。

基本的には、引く系の種目で使うことが出来ます。

一例として、懸垂・ラットプルダウン・ダンベルローイング・ワンハンドローイング・デッドリフト など。

多関節種目が多いですね。

リストストラップは安い

リストストラップは、費用対効果がすごくいいです。

1000円位で購入できて、背中を追い込むことが出来るんです。

安いと思いませんか?

私はそう思います。

リストストラップを使って、初めて背中を追い込むことが出来ました。

ホントにお勧めします。

 

広背筋の鍛え方、リストストラップの使い方と効果のまとめ

リストストラップの効果と使い方について解説してきました。

この道具は、筋トレを続けていく人にとっては必須の道具と言っても過言ではありません。

それだけこれ一つで筋トレの質と幅が広がります。

それに何と言っても安い!

これが一番ですね。

ブランド品で高いものもありますが、そんなものはいりません。

私のもノーブランドです。

そこに拘ってしまうと、本来の目的を見失ってしまいます。

目的は筋トレで筋肉を大きくし、カッコイイ身体を手に入れることです。

目的を見失わないように、常に意識して筋トレを行いましょう。

 

それでは本日も、最後までお読みいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク




 

 

ピックアップ記事

  1. 大胸筋の鍛え方、自宅で簡単に行えるメニュー
  2. 四股踏みの効果は筋トレスクワットより上!下半身痩せはこれだけで十分!!
  3. 細マッチョのダンベルの重さや筋トレの回数は?自宅筋トレメニュー完全ガイド!正しい…
  4. 筋トレ女子は毎日行ってはダメ!女性の正しいダイエット方法とは?
  5. 筋トレを毎日するのは逆効果?やり方次第で出来ます。その方法とは?

関連記事

  1. 筋トレ初心者が懸垂で得られた身体

    背筋のトレーニング

    懸垂ができないときのトレーニングのやり方、動画を使って説明します

    懸垂をやりたいけど一回もできない!こんなふうに嘆いていませんか…

  2. 背筋のトレーニング

    懸垂ができない時の筋トレ方法とやり方!メニューを紹介します

    懸垂は背筋の筋トレとしては最大級に効果がある種目です。でも懸垂…

  3. リストストラップの効果的な使い方懸垂

    背筋のトレーニング

    リストストラップの効果的な使い方|懸垂で最大の威力を発揮してくれる筋トレグッズ!

    懸垂を始めたばかりの頃によくあることとして、 握力がもたなくて続けるこ…

  4. 懸垂で肘の内側を怪我した
  5. 背筋のトレーニング

    懸垂の筋トレ効果とは?背中の筋肉を大きくしたい人はやったほうがいい

    懸垂は上半身のスクワットと呼ばれるくらい自重筋トレ最強の種目です。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. リバウンドしない
  2. MCTオイルのカプセル
  3. MCTオイルで下痢にならない方法
  4. MCTオイル
  5. プッシュアップバーを使った腕立て伏せ
  1. 細マッチョ

    筋トレ講座

    40代の筋トレ初心者が初めにすること、トレーニングよりも大事なこと、まずは知識の…
  2. 四股踏みとスクワット

    下半身のトレーニング

    四股踏みとスクワット、効果が高いほうは?ダイエットや引き締め、筋力向上など目的に…
  3. 腹筋のトレーニング

    腹筋の鍛え方、女性が美しいシックスパックを手に入れるには?
  4. 細マッチョ

    細マッチョになる方法

    細マッチョのダンベルの重さや筋トレの回数は?自宅筋トレメニュー完全ガイド!正しい…
  5. 相撲スクワット(四股スクワット)のやり方

    下半身のトレーニング

    相撲スクワット(四股スクワット)のやり方|男女とも効果絶大!AYAさんも筋トレメ…
PAGE TOP