ダンベル

ダンベル

筋トレ初心者は何kgのダンベルが必要?

筋トレを始めた初心者のあなた。

ダンベルを買おうと思っているが、「何を買えばいいかわからない」
こんな風に思っていませんか?

ダンベルにはいろんな種類があり悩んでしまいますよね。

初心者だと特にそう感じると思います。

そこで今回は、筋トレ初心者が何 kg のダンベルを買えばいいか?
ということをお伝えしていきます。




筋トレ初心者はいつからダンベルが必要か?

私が筋トレ初心者だった頃のことをお伝えします。

ダンベルが欲しいと思うようになったのは、筋トレを始めてから6ヶ月くらい経った頃。
それまでは、腕立て伏せと懸垂だけでした。

腕立て伏せで10回以上できるようになったので、負荷が足りないと感じたからです。

ダンベルを自作することに

職場にある廃材で作ることができたので、
先輩に作ってもらいました。
それがこちらの写真です。

ダンベル

これで5 kg です。

四角いプレートが廃材として出るので、何枚でも追加することが可能。
可変式ダンベルの完成です。

プレート1枚1.8 kg なので、左右に1枚ずつ追加で、
3.6 kgごとにダンベルを重くすることができます。

ダンベルの重さは12 kg から

このダンベルで筋トレを始めた頃は、ダンベルベンチプレスを12.2 kgで行なっていました。

筋トレ初心者で男性の平均は15 kg。
平均以下でした(笑)

それでも、継続して行なっていくことで、重量はどんどん増えます。

トレーニングを始めてから6ヶ月、追加のプレートは左右4枚ずつになり、
重さは19.4 kg までなりました。

腕立て伏せから始めた筋トレ。

1年かかって初心者を卒業しました。

初心者から始めて約4年が経った今では、
ダンベルベンチプレスで30 kg を扱えるまでになりました。

初心者には30 kg の可変式ダンベルセット

なので筋トレ初心者には、何のダンベルが必要か?
に対する答えは「30 kg の可変式ダンベルセット」と私は考えます。

はじめは確かに重いです。
本当にメチャクチャ重いですよ。

重すぎて片手では持てませんでした。

それでも約4年が経つと片手で持てるようになり、両手合わせて60 kg。

今は筋トレ初心者でも、継続して行えば、
30 kg のダンベルを扱うことができるようになります。

なので本気で筋トレを頑張ろうとしている、
初心者のあなたには、30 kg のダンベルをお勧めします。

女性の場合は、20 kg をお勧めします。

こちらの記事でおすすめのダンベルをご紹介しています。

記事構築中

初心者が行うべきダンベル筋トレメニューは、
こちらの記事で詳しくお伝えしています。

細マッチョのダンベルの重さや筋トレの回数は?自宅筋トレメニュー完全ガイド!正しいやり方と具体的な方法をお伝えします。

トレーニング後はプロテインで栄養補給をしましょう

トレーニング後にしっかりと栄養補給をしていますか?

筋トレは筋肉を破壊する行為です。
壊れた筋肉は修復する必要がありますよね。

その時に必要なのが筋肉を修復するための材料である、たんぱく質です。

筋トレを行っている人は最低でも、
体重×1.5 g のタンパク質を摂るようにしましょう。

体重60 kg の人であれば90 g 必要ということです。

しかし日本人の食生活では、タンパク質を多く摂ることは難しいんですね。

日本食はご飯をメインにして構成されています。
タンパク質の摂取は非常に少ないのです。

なので足りない分は、プロテインで効率よく摂取しましょう。
特に筋トレ後は、食事を取るのが難しい場合が多いと思います。

プロテインなら、飲むだけで済むので、手軽にタンパク質を摂取することができます。

こちらの記事でおすすめのプロテインをご紹介しています。

マイプロテインは「美味しい」と「安い」が両立できたプロテイン!

まとめ

筋トレ初心者には何 kg のダンベルが必要か?

ということで、私の経験をもとにお伝えしてきました。

筋肉肥大を目指している男性であれば30 kg のダンベル2個セット。
ダイエット目的であれば20 kg のダンベル2個セット。

女性は20~10 kg のダンベル2個セットでいいと思います。

大事なことは、「何 kg のダンベルを使うのか?」ということよりも、
「正しいやり方で継続して行うこと」。

これが最も重要なことです。

あなたの生活の一部に筋トレをしっかりと組み込んで、日々努力をしていきましょう。

あなたの筋トレライフを心より応援しています。

それでは本日も、最後までお読みいただきありがとうございました。




ピックアップ記事

  1. 筋トレを毎日するのは逆効果?やり方次第で出来ます。その方法とは?
  2. 細マッチョのダンベルの重さや筋トレの回数は?自宅筋トレメニュー完全ガイド!正しい…
  3. 筋トレ女子は毎日行ってはダメ!女性の正しいダイエット方法とは?
  4. 腹筋の鍛え方、女性が美しいシックスパックを手に入れるには?
  5. 大胸筋の鍛え方、自宅で簡単に行えるメニュー

関連記事

  1. ダンベルベンチプレス筋トレ

    ダンベル

    初心者のダンベル筋トレメニュー3選!

    「ダンベル買ったけど、筋トレメニューがわからない!」と悩んでいませんか…

  2. ダンベル

    ダンベル

    筋トレ初心者がダンベルを買う前に必ずやるべきことは?

    「筋トレして細マッチョになるぞ!」と一念発起したあなた。「ジム…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. ダイエット失敗
  2. 糖質制限食
  3. 体脂肪
  4. 糖質制限
  5. 腕立て伏せのやり方
  1. 細マッチョ

    筋トレ講座

    40代の筋トレ初心者が初めにすること、トレーニングよりも大事なこと、まずは知識の…
  2. 四股踏みの効果とやり方

    下半身のトレーニング

    四股踏みの効果は筋トレスクワットより上!下半身痩せはこれだけで十分!!
  3. 筋トレ女子のダイエット

    ダイエット

    筋トレ女子は毎日行ってはダメ!女性の正しいダイエット方法とは?
  4. 細マッチョになる方法

    メタボ解消法はこれだ!たった二つのことをするだけで3ヶ月でお腹周りをスッキリさせ…
  5. 四股踏みとスクワット

    下半身のトレーニング

    「四股踏み」と「スクワット」効果が高いほうはどっち?
PAGE TOP